ポジャギ・刺繍

今年もよろしくお願いします。

酉年なので、鶏でなく鶴です。
14834542693042

今年の目標。
やりかけの作品を完成させる。。。笑
ブログを書く。。。汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

可愛くできました。

今回の展示会で販売するコルムスの額。
やっと完成しました。

Image_2

それにしても、ソウルはひどい雨。。。今日搬入なのに、困った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ

展示会まであと一週間となりました。 1467078857026.jpg 1467078857804.jpg 今回も金先生の作品は、ため息が出るほど美しいので、お楽しみに。 nabiオンマの方は、本作品に続き、テーマ別の小作品がやっと仕上がり。。。販売用の小物の刺繍をセッセとしています。 6日、7日午前、8日午後短時間、9日は、今のところ会場にいる予定です。

それ以外の日程でお越しの方は、ご連絡を〜
最終日は、12時で終了です。
それと、仁寺洞のガナアートセンターです。正式名称はインサアートセンターといいますが、建物にはganaと書いてあり。。。韓国人は、ガナアートといいます。
サムジッキルの向かい側ぐらいの建物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事完成

7月の展示会用の作品、やっと完成。
思いの外、時間がかかった。

1462758639525.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

金賢姫刺繍ポジャギ研究会の展示会 お知らせ

まだまだ、先の話ですが。。。
金賢姫刺繍ポジャギ研究会の展示会のお知らせです。

7月6日ー11日 仁寺洞 ガーナアートセンター

今回は、仁寺洞でやります。開催期間が短いので気をつけてくださいな。

ってなわけで、4月には図録の写真を撮らなきゃなので、nabiオンマも作品制作を始めました。

1452432310271.jpg

でも、気がつくと、nabiの小屋になってます(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2弾

第2弾でございます。今度は少し地味目な色合い。
Image_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パヌルコチ

Image

小さな小さな針山です。
お嫁に出すことにしました(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お知らせ

金賢姫刺繍ポジャギ研究会の展示会の日程が決まりました。
まだまだ先の話ですが、お知らせしておきます。

日程 6月26日(木)〜7月9日(水)
時間 10時−18時、但し最終日は12時まで
場所 重要無形文化財伝承会館(ソウル)
日曜閉館ですので、お気をつけ下さい。
っというわけで、あれから2年。
まだ、全くまったく作品制作に取り組めてませんが。。。頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リハビリ、続いてます

1375256117188.jpg

相変わらず、リハビリ中のnabiオンマです。
鋏から下の部分が1年前に刺したところ。。。上の部分がここ数日で刺したところ。
どっちかっていうと、何も考えずに本能?感覚??で刺繍をするnabiオンマ。っていうか、金賢姫先生自体がとっても感覚的な表現をされる方のなので、習う時も理論的というより感覚的に習いました。
で、一年のブランクの後、今まで何も考えずに出来ていたことが出来なくなり。。。ちょっと真面目に考えてみました。なんか、スポーツ選手がスランプに陥る時ってこんな感じなのかしら???とか思いながら。。。
チャリョンスがなぜ美しくないのか。
手前から向こうに刺す時と、向こうから手前に刺す時の糸の引き具合違う
同じく、右から左、左から右も違いが出てしまっている
糸の太さに対して針目が少し長い
時々、まっすぐに刺せてない
無駄な重なりが多い
目が見えてない!!老眼か!!!
こんな感じかなぁってことは、わかったんだけど。。。
同じように糸を引いたからって、同じような刺繍が出来るわけではなかったりするので、、、同じように見えるように糸を引くっていうのは、やっぱ感覚的な話のような気がする。。。
とりあえず、上下にさせるところはほとんど刺してしまったので、次は左右に刺しながらリハビリを続けることに。。。
って、nabiオンマ、左右に刺すチャリョンスは、ただでさえ苦手なのだ。。。リハビリ改め強化訓練ってな感じになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美しい宮中刺繍

1374747458765.jpg

韓国のソウルの古宮博物館でやっている刺繍展の図録です。
展示会の様子は、いろいろなブログで紹介されているのですが、、、
あるのか?ないのか??品切れか???とその正体がはっきりしなかった図録をやっと手に入れました。
247ページ、オールカラーで3万ウォンです。
作品の部分写真だけじゃなく、全体写真もあったり、色もまあ綺麗ですが。。。たぶん、刺繍を知らない人が編集したのねぇ。。。ってな感じで、ちょっと残念。
なんていうのか、刺繍が綺麗にみえないんです。色補正とかの問題だと思うけど。。。
でも、値段と内容を考えたら、是非手に入れたい一冊です。ただし、重い。
でもって、いつも品切れです。展示会中、印刷しては入荷を繰り返しているようなので、運良く入荷直後に地下のミュージアムショップに行ければ買えると思われます。
nabiオンマも三度目の正直で手に入れました。
展示会自体は、とても素晴らしい!!です。刺繍に興味のある方は必見です。
個人や博物館などで分散して所蔵している刺繍が一同に集まっています。
今からは考えられないぐらいレベルの高かった時代の刺繍を見ることができます。
どうしようかなぁ。。。と迷っているそこのあなた!弾丸ツアーしましょう!!
解説しますよぉ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧