メドゥップ

ぶたちゃん

P1000414
見ての通り、ぶたちゃんです。
例の結びに展示会中に、日本の先生方のワークショップのお手伝いをしていたら、現在韓国在住で韓国でメドゥップを習っているという朝鮮族(中国籍)のアジュンマが、中国のメドゥップで作ったのよっと見せてくれました.
それにしても見事な完成度!この他に、ペンギンとか桃とか、いろいろあって、いやぁ、びっくりです。
マンスやマクラメの仲間っぽい技法だと思われますが、一度再現をしてみようと今日も写真とにらめっこです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日韓国際結び展inソウル

Sp1000248

第12回日韓国際結び展(メドゥプ展)が始まりました.
ソウル歴史博物館にて。20日土曜日までです。月曜休み。
日本の花結び、水引き、韓国のメドゥプが、一カ所で楽しめます。
ソウルのお住まいの方は,是非、どうぞ。

nabiオンマも、日本の先生方にくっついてずーーーっと会場にいるので、
声をかけてくださいねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

よってます。。。

酔っているわけではありません。
ここのところ、ネット落ち状態で、ずーーーっと、撚ってました。糸を。

Sp1090054
写真を拡大してもらっても、きっと糸は見えないと思いますが。。。
画面置くのガラスケースの上から、手前の画鋲まで、画面いっぱいに72本の糸が張ってあります。
こうやって、長さ6mの糸を1500本ほど撚ってました。。。
そりゃ刺繍が専門なんで、糸を撚るのは自信がありましたが、、、
試行錯誤も含めて、この2週間でざっと10000mほどの糸を撚りました.
って、メドゥップの先生と二人で撚ったんで、私が撚ったのは6000mぐらいかな?

本来は駒を使ってもっと優雅に撚るんですが、今回は量が量なので、試行錯誤の果てにnabiオンマが発明したのが、上の写真です。何を!?ってな感じだけど、最初の1週間で1000m撚ってたのが、次の一週間で9000m撚ったんだから、すごい発明なのです。

この糸が何になるかは、来年の春ぐらいまで、秘密なの。(オイ)
まだまだ、これから、3セットぐらいこの糸撚りが続くのよねぇ。。。
っというわけで、パッキムチ状態(ネギキムチ。。。つまり、くたくただってこと)のnabiオンマでした。

ちなみに、あのガラスケースの中には、ある人達にっては、よだれ物の作品が数々入ってます。右上の方にも色々写ってるし。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

美しい??

Sp1080597
こちらのメドゥップ、ご存知の方も多いと思いますが、ナビのナルゲ(蝶の羽)部分につかわれているメドゥップです。
一般的には、「ナビナルゲ メドップ」とか「チョーセッピン」と呼ばれています.
メドゥップを始めた頃から、この「チョーセッピン」という名前が???でした。当時、先生に、どんな意味ですか?って質問したら、「美しいってことよ」って答えが返ってきました.まだまだ韓国語が幼稚園レベルだった私は、???っと思いながらも、ふーんっと聞き流していたんですが。。。

先日!!!メドゥップの先生が、超初心者と思われるアガシに、またく同じ事を言っている場面に出くわしました。
でもって、そのアガシが、「そんなに美人だったんですかねぇ」って。。。
うん?美人!?人の名前か!!
衝撃的な事実でした。

っというわけで、問題です。「チョーセッピン」さんって、いったい誰の事でしょう?

見事正解の方には、nabiオンマが今年の金賢姫刺繍ポジャギ研究会の展示会で展示した作品の写真(図録に載ってないやつ)を差し上げます。(って、いらない???)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こうなりました。

Sp1050469 先日のメドゥップの未完ちゃん(右)。

あまった糸を使いきる作戦とあいなりました。反省点。どっかにポイントでカラクチ入れたかったなぁ。。。メファとナビの間はトレを2個入れましょう。

実は、nabiオンマ2月から1週間に一度程度の割合でメドゥップを教えています。今まで、日本からやって来る「プチ弟子さん」はいたけれど、毎週通ってくる生徒?さんは初めてです。生徒さんの帰国に伴い今日が最後の授業ってことで、なんか記念にプレゼントしようと目論んでみた訳です。

うーん、でも、イマイチ?っというわけで、早起きをしてもう一つ作ってみました(左)。

Sp1050468 タンジ(ハンアリ)というメドゥップです。(写真をクリックするとさらに拡大されます)それにサムチョンジャがついています。ものすごく久しぶりに結んだので、表裏が合わなかったり、形が上手く決まらなかったりで、大騒ぎでした。まあまあの出来かな?

純粋な韓国メドゥップではなく、中国から入ってきた結びだと思います。メファの応用編。腕に自信のあるあなた!お試しあれ。絹糸2マ。

さてはて、前回の完成品たちと合わせて、誰がお嫁に行くことになるのでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりのメドゥップです

Sp1050466 ここ3週間ばかり、酷い咳のため刺繍をサボっていたnabiオンマです。(刺繍をしようと下を向くと、咳が出る。咳が出ると唾がとぶ。唾が飛ぶと布がシミになる!!というわけです)

っというわけで、咳をしていても出来るメドゥップなんぞしてみました。かなり久しぶりかも。

一番左。トレ、センチョク、トレ、キダリンカジバンソク(耳つきカジバンソク)銀カラクチ付き、トレ、サムジョンジャ、トレ、スル(房)の変わりにチャムジャリメドゥップ(トンボの羽)を長くして付けてみました。糸は2マ半使いました。原価100円を切るお手軽品、カバンにでもつけようかな?

真ん中。左のとの違いは、カジバンソクのかわりに2ボルクッカ(金カラクチ)が入っていること。こちらは絹糸のため、少し細め。ちょっと、さびしい色なので、スルに金糸をまいて華やかに!っとおもったんだけど、どうもバランスが悪い気がして保留中。糸3マ。

右。トレ、3ボルメファ、トレ、ナビ、トレ。。。ナビの下の鈴をつけて、携帯ストラップにしようと思ってたんだけど・・・思いのほか、紐があまってしまった。。。こちらも絹糸。1マで2000Wの高級品かつ入手が難しいため、ここで終わらせるのは勿体無い。。。気がして保留中。これもミニノリゲにしようかなぁ?糸2マ。70cmぐらい余ってます。。。

この他にも、山のような未完があることは、皆さんのご想像通りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修行の日々・・・

京の都で修行の日々を送っているnabiオンマです。

といっても、日本チームのお手伝いという名目で行っているので、まだ楽かも・・・

すでに、いろいろ事件が発生しましたが・・・まあ、すばらしい展示会なので、お近くにお住まいの方!ぜひ、見にいらしてください。

修行の日々とは銘打っているのものの、実は明日(日付が変わったので今日か)は一日、ほぼフリーです。祇園祭!を堪能するぞ!!

というわけで、写真は、また今度。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

糸・糸・糸

我が家に、また!糸がやってきました。

一体どれだけの糸を集めれば?気が済むのか!っと、思わず自分で自分に突っ込みたい気もします。。。

こうなると、もはや病気でしょうか??

Sp1030608_1 こちらは、メドゥップ用の糸。紐を組む糸200gと、スル(房)を作る糸100gの8色セットです。紐を組む用の糸は、普段私が染めているものより、かなり撚りが甘い糸です。これを自分で染めるのは、ちょっと無理でしょう・・・今回は、プロの糸屋さんに、化学染料で染めてもらいました。天然染色では、なかなか染めるのが難しい色たちです。

中国産の原糸の値上がり、元の切り上げ、石油の高騰・・・加えて円安。。。ということで、最近のシルクの値上がりは、常識の範囲を超えています。シルクだけでなく織物全体が値上がりしていますが。。。

ちなみに、今回の糸様(あえて様と呼ばせてもらおう!)ご一行。ニューヨーク往復も軽くクリアーです。。。あいごぉ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虎の爪?

鷹の爪ってのは聞いたことがありますが、虎の爪ってなんでしょう?

猫の爪なら我が家にもありますが・・・・

s-P1030033ってことで、「虎の爪」さまが我が家にいらっしゃいました。。。

メドゥップのノリゲに使う装飾品でございます。ナクチバル(蛸の足)という作品に使うために購入いたした一品。

主材料は銀。赤いのはサンゴだそうです。

で、下の牙みたく見えるのが、虎の爪です。本物だそうです。。。ナクチバルの完成記念に、先生が特注してくださいました。デザインは、うちの先生の指定。伝統的なデザインだそうです。一人キャンセルがでた(ナクチバルが完成しなかった)ので、私まで回ってきました。4つ注文して、3つしか手に入らなかったようです。。。この次いつ手に入るかわからない希少品だそうな。。。。

よーく見ると、確かに爪っぽいです。まあ、ライオンのだったとしてもわからないけど・・・虎ってそんなにたくさんいる動物じゃないですよね?この爪どうやって入手したんだろう??入手できたことに狂喜乱舞する友人達を横目に、そんなことが気になって仕方がないnabiオンマです。

もしかして、虎も猫みたく爪がはがれるのかなぁ?それを集めたとか??どうやって???

ちなみに、他(こっちは虎の爪じゃない)のと3種類セットで、この冬の帰省代が飛びました。。。それでも、かなり安い方らしい。。。です。

これ、日本に持って帰るとき、検疫とかで引っかからないのかなぁ?などといらぬ心配をしてみたりします。

っというか、あまり出来のよくないナクチバル。虎の爪が引き立つように、作り直さなければ・・・・1つ作るのに13mぐらい紐を組まないといけません。3ジャク(3つセット)なので、3本必要。ああ、染からせねば・・・(遠い目)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

集大成!?

早いもので、トレも知らずに始った大学院のメドゥップの授業が、無事修了いたしました。。。。あれから、2年もたったのね。。。遠い目。。。

というわけで、昨日のマンス、染色の授業をもって、めでたく2年間の大学院(ただし正科生じゃないけどね)が修了するはずだったんですが・・・韓国を襲った大雪のせいで、お家から出れない!という同級生が何人かおりまして、雪が解けたら最後の授業を・・・・ってことになりました。。。最後まで、とっても韓国的。。。

ほんとはマンスとセットでお見せしようと思ったんですが・・・

s-P1020535 サムジャクノリゲといいます。まだ、房がついてないのですが、残念なことに房までは習得できず、上の先生にお願いしてつくっていただいております。これにあわせて、宝石?というか装飾品?も発注中。。。

こちら、メドゥップ自体は簡単なものなんですが、私の2年間の集大成の作品でございます。

糸を染め。。。最も基本で単純だけど、いい色でしょ??(多いので9回ぐらい重ねてる・・・)

組み(韓国語では織るね)。。。8サ。めでたく先生の合格点を頂きました。自分で見てもいい出来。。。

メドゥップも結ぶ。。。いやぁ、これが一番大変だったかも。。。単純な結びだからこそ、綺麗に結ばないとなのよね。結んだ後、3日くらい手首と親指?が痛かったわ。。。でも、今までで一番綺麗に結べました。

というわけで、一瞬、初めて紐と格闘したあの日のこととか、徹夜して宿題をした日々とか、慣れない韓国語と慶尚道方言、わけのわからないメドゥップに知恵熱(39度4分もあったの)を出したこととか、この2年間のことが走馬灯のようによぎりましたが、最後に形になったこのノリゲをみて、がんばってよかったなぁっとしみじみと思ったnabiオンマでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧