« 色いろいろ | トップページ | 金賢姫先生の個展 »

残念なお知らせ

少しずつ春らしくなってきたソウルのnabiオンマです。
すっかり、ご無沙汰してます。

さて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、この6月に金賢姫刺繍ポジャギ研究会が東京の韓国文化院で、展示会をする予定になっていました。
が。。。今回の東日本大震災を受け、延期することとなりました。延期といっても、新たな日程はまだ未定です。来年になるか、再来年になるか、わかりませんが、金賢姫先生は、「是非日本で展示会を」との強い意志をお持ちですので、いずれ開催されることと思います。

開催が延期になった理由は二つ。

一つ目が、日本の全ての人が心からポジャギを楽しめる状態の時に開催したいということ。6月では、まだ時期尚早ではないかとのこと。

二つ目が、未だ余震が続いている状態への不安。
実は、韓国は地震がほとんどありません。私もこの8年で震度2?(24階でやっと揺れを感じるぐらい)を一度経験しただけ。
ほとんどの人が、生まれてから一度も地震らしい地震を経験したことがないので、地震に対する予備知識はゼロ。もちろん、地震時にどう対応したらいいのかも知らず。。。
おまけに、ご存じの方も多いと思いますが、金賢姫先生は昨年足首を骨折されていて、いまだ人混みでの歩行が困難な状態なんです。

っというわけで、ブログで開催のお知らせをする前に、延期のお知らせとなりました。
ちなみに、2年に1度の韓国での展示会は、来年7月の予定です。

|

« 色いろいろ | トップページ | 金賢姫先生の個展 »

ポジャギ・刺繍」カテゴリの記事

コメント

shivaさん、そうなんです。やっぱり延期なんです。韓国人の地震に対する恐怖心は、未知との遭遇ってな感じで。。。結構なものなんです。次のチャンスに期待ってことで。。。

sakuragiさん、まだ余震つづいてますよねぇ。地震を知らない韓国でも余震って言葉があるんです。でも地震を知らないから、余震だから軽いんでしょ?ってな感じなんです。いや、今起きてる余震は韓国で予想されている最大震度より大きな余震ですから。。。っていうと、皆驚いています。

makekoちゃん、とりあえず来月ってことで。。。

kyonさん、安全なとき。。。まあ、東京もいつ地震があるかわからない場所なので、延期したから安全だとも言い切れない気もするのですが。。。とりあえず、様子見状態です。。。

yangjaさん、ええええ、作品が被災!ですか??化学染料は色うつりしてなければ、ある程度は大丈夫だと思いますが。。。韓国の化学染料は色落ち激しい物も多いですからねぇ。。。
金賢姫先生お得意のコチニール染めの絹なんて、、、考えただけでも怖い。。。
作品、無事に染み抜きできるといですね。ってことで、またソウルで。。。

投稿: nabiオンマ | 2011年4月 8日 (金) 11時58分

被害がかなり大きかった某会場にお貸ししてあった私メの作品も
一部スプリンクラー(!)の水をかぶり、
責任を感じた先方さんが現在シミ抜きに出してくださってます。
大したモノでもないのに、かえって申し訳ない(T_T)
万が一、ってことはあるんですねえ…と思った次第。
次の機会を楽しみにしております。
その前にソウルかな(~o~)

投稿: yangja | 2011年4月 7日 (木) 08時50分

残念ですが賢明だと思いますよ。
何より先生のお体もそうですが、文化財的作品に何かあったらと思うと、安心で安全なときに開催する方がいいですね。そういう日が来るように祈っています。

投稿: kyon | 2011年4月 6日 (水) 18時03分

そっか〜仕方ないですね。

今回はじゃんねんですが、また出来るでしょうし
次の機会をまってます。

とりあえず来月?お会いしましょう。

投稿: makeko | 2011年4月 4日 (月) 19時39分

延期ではないかなと思っていました。

大きいもの、小さいものと余震は頻繁にあります。
地震の体験がないとやはり怖いかも知れませんね。

会期無期延期ということで、
充実した作品をお待ちしております。m(__)m

投稿: sakuragi | 2011年4月 4日 (月) 12時50分

やっぱり延期なんですね(T_T)
残念だけど、しょうがありませんね。

もっと気持ちも世の中も落ち着いているときにゆっくり見るほうがいいと思いますし。

金賢姫先生、足首を骨折されていたんですね。
早く完治しますように、遠くから願っています。

投稿: shiva | 2011年4月 4日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念なお知らせ:

« 色いろいろ | トップページ | 金賢姫先生の個展 »