« 猫の日 | トップページ | 桜前線 »

いよいよ始まりました。

国立中央博物館での金賢姫先生の授業がいよいよ始まりました.
7年間、1時間以上かけて地下鉄やバスを乗り継いで授業に通っていたんですが、今日はタクシーで10分。。。でも、入り口から教室まで15分ぐらい歩きます。。。
帰りは、バスに乗ってみました.やっぱり10分。でも教室からバス停まで25分くらい歩きます。。。
結局、なんだかんだで、小1時間かかってしまいました。。。でも、健康にはいいかも。
Sp1010695
国立博物館の教室の入り口には、こんな素敵な案内板?が。
こちらの教育館は理論授業が多いようで、1年のスパンでの実技授業は初めてとの事。施設的にはまだまだな感じですが(照明が刺繍をするには暗いとか)、職員の皆さんも親切だし、学生も館内の社食!が食べれます。あとトイレが去年まで通っていた教室より広かった。。。のには、驚きました.

っというわけで、今年の課題は、「花鳥図」という8幅の屏風です。どうなることやら。。。

|

« 猫の日 | トップページ | 桜前線 »

ポジャギ・刺繍」カテゴリの記事

コメント

pinokoさん、こんにちは。
国立博物館って響きは素敵なんですけどねぇ。なにせ、国立の建物なので、照明一つ増設するのにも国の許可がいるそうな。。。そうかと思うと、お茶やコーヒー(インスタント)は、飲み放題だし。。。
サービスがいいのか、悪いのか、はかりかねているところです。笑

投稿: nabiオンマ | 2010年3月17日 (水) 17時27分

作品を楽しみにしています。
国立博物館での授業とは、素敵ですね。がんばってください。

投稿: pinoko | 2010年3月13日 (土) 15時25分

shivaさん、駅から入り口まで10分ぐらいかな?お天気のいい日なら、景色を楽しみながら、すぐですよ。
市内からは、循環バスもでていたような。。。
ただ、館内、異様に広いです。歩きやすい靴が必須です。

yangjaさん、そうなんです。問題は枠。あれさえなければ、いっそ家から歩いてもいいんですけどね。。。
とくかく火曜日に、雪が降ったり、雨が降ったりしないことを祈るばかりです。

sakuragiさん、階段を上った先の正面の吹き抜けを通り抜け、さらに階段を下りた左側になります。なぜ、せっかく上った階段をまた下りなければ行けないのか。。。理不尽な感じです。
探してみたけど、階段の下を突っ切る通路は発見出来ず。。金賢姫先生もタクシーが入り口に横付けってわけにはいかず、いろいろな人に厳しい作りになっているようです。

投稿: nabiオンマ | 2010年3月 3日 (水) 13時27分

正面入り口の吹き抜け部分が好きです。
南山タワーがくっきり見えて「おぉ、ソウルだ!」と思いました。(笑)

確かに入り口までのアプローチは長いですよね。

展示室は階層別に半日以上かかりそうな広さで、まだ全館踏破しておりません。前回は、絵画エリアでギブアップでした。

教育館は左右どちらの建物に属するのですか?

投稿: sakuragi | 2010年3月 3日 (水) 12時25分

1月に初めて行ってみましたが、ホントに広かった!
屏風用の枠を抱えていくんですよね……確かに大変かも。
でも素敵な場所で羨ましいです。

投稿: yangja | 2010年3月 3日 (水) 09時02分

国立中央博物館で授業なんてステキですね〜

社食のメニューも写真付きで紹介してください(笑)。

私はまだこの博物館を見たことないから行きたいな。
でも、駅からもかなり歩くの?

投稿: shiva | 2010年3月 3日 (水) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ始まりました。:

« 猫の日 | トップページ | 桜前線 »