« 夏の思いで | トップページ | お嫁に行きました »

大と小

Sp1000852
我が家にある一番大きなストゥル(刺繍の枠)と一番小さなストゥルに、刺繍をするための布をはりました。
大きいのは、100*42cm。刺繍の授業での課題「ピンナン」筆入れを刺すための物。
小さいのは、32*24cm。小物作りをしようと、ミョンジュの端切れを張ってみました。

刺繍の枠は、大きすぎても小さすぎても、張るのが大変です。
おまけに、大きな枠は、歪まないように堅い木を使っていて、画鋲が入らない!!(枠を張るのに画鋲を使います)
でもって、韓国の画鋲は、先があまり尖ってない!
苦手なミシンがけからはじまり、図案を書き終えるまで3日もかかりました。でもって、手と肩が痛くて、2日程、再起不能状態に。。。

刺繍を奇麗に仕上げるには、奇麗にストゥルを張るのが絶対条件なんですが。。。とりあえず及第点という出来。刺繍の図案の細かさも手伝って、前途多難の出発です。(大きい方ね)

小さい方は、針山にしようかと。。。ちょっと、わくわくです。
宿題さぼって、小さい方ばっか刺さないように、注意しなきゃ。。。

|

« 夏の思いで | トップページ | お嫁に行きました »

ポジャギ・刺繍」カテゴリの記事

コメント

持ち運びが、とっても大変。
この間、風呂敷をつなげてとりあえず抱えていったら、地下鉄の改札で引っかかるわ、階段にぶつけるわ(背が低いんで。。。)、道を曲がろうとして知らない人を殴りそうになるわ。。。授業より、行き帰りが疲れました。。。
でも、刺繍がすごく細かくて、今までやったことのない図案とかがあるので、枠を持ってかなきゃ!なんです。

とりあえず、この枠が入る袋を作らなきゃだ。。。

投稿: nabiオンマ | 2009年9月22日 (火) 11時39分

大きい枠、授業の時そのまま持っていくの!?

投稿: Yangja | 2009年9月21日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大と小:

« 夏の思いで | トップページ | お嫁に行きました »