« 全員集合! | トップページ | 原点!? »

こぎん・・・もどき・・・

作品作りも終わって、ちょっと暇になったnabiオンマ。(刺繍の宿題から現実逃避中)この間、sukuragiさんが、お土産に持ってきてくれた「こぎん刺し」のプリントand材料を腐らせちゃぁいかん(腐りません)と、ついに憧れの「こぎん刺し」に挑戦!!

こぎんには、本当は麻布を使うんだけど、頂いた布を使うのは勿体無い気がして、麻っぽく織った綿を烏龍茶で染めてみました。この布、広蔵市場で発見したんですが、激安な割には、よく染まるし歪まないしで、いい感じです。

次に、huiziさんにならい、エクセル君でプリントに載っていた図案を連結。。。幾何学模様フェチのnabiオンマ、めっちゃ楽しい!!そんなこんなで、あっという間に1日目終了。

Ssp1080001で、2日目。朝から頑張るぞぉ!と張り切っていたものの・・・郵便局行ったり、展示会場から呼び出しがかかったりで、取り掛かったのは夕方6時過ぎ。苦節5時間。こんな感じになりました。

これであってるんだろうか?誰か教えて!!って叫びたい気持ちでいっぱいです。

疑問1。図案は奇数でっていわれた気がしたので、花コ(バリエーション)の間を5目あけてみたけど、あきすぎな気もするし、そもそも図案の連結って、こんな風でいいのかしら?

疑問2。何を作るか考えずに、ただ刺したい!一心で始めちゃったんだけど、両端ってどうしたらいいのかしら?何か作るにしても、縫い代の部分まで刺すのかな?

疑問3。そもそも運針のようにチクチク縫ってよかったのかしら?どうも、進行方向に糸がつれる気がして(別につれてなけど)、気に入らん。刺繍のように、上下に針を動かした方が縫い目が綺麗に出そうだけど・・・

疑問4。糸が細かったのか(刺し子用)、布目が大きいのか(1cmに10本)、どうもふっくらし上がらず・・・私が、糸を強く引きすぎなのかなぁ?「こぎん」って、糸がふっくらしているイメージがあったんだけど・・・なにせ、実物も見たことがないので、イマイチ自信なし。。。

疑問5.ところどころ、布の織り糸が太かったり細かったりするので、模様が綺麗に出ないところがあるんだけど、このぐらいなら許容範囲?やっぱり、専用の布を使った方がいいのかなぁ?

立派に伝統工芸として確立しているものに、こんな風に手を出して・・・ちょっと反省。でも、面白いんだもん。最近極小の刺繍をしていたせいか、布目が大きく見えるし、どんどん模様が浮かび上がってきて。。。めっちゃ、楽しいです。なんか、このままハマっていきそうな予感。

っということで、「こぎん刺し」に詳しいそこのあなた!詳しくなけど、本を持ってたりするあなたも。。。ぜひぜひ、アドバイスをお願いいたします。

|

« 全員集合! | トップページ | 原点!? »

その他の工芸」カテゴリの記事

コメント

sakuragiさん、素敵なお土産をありがとう!!です。
すーっかり、ハマってしまっています。
確かに、ランチョンマットが際限なく増えていきそうです。
一緒に市場に行った時の布、思いの他いい感じですよ。
ほしい色があったらリクエストしてください。お礼代わりに染めますよ。

次は、何を作るのかよーく考えてから、始めようと思います。

投稿: nabiオンマ | 2008年7月 3日 (木) 17時25分

あねこさん、師匠!と呼ばせてください!!
まったく訳のわかっていない質問にご丁寧お答えくださり、本当に感謝です。

>裏から表に押し上げるような感じで・・・
って、アドバイス、目からウロコでした。むかーし、近所のおばあさんに、刺し子を習ったこと(一度だけ)があるんですが、布をしごくっていわれたところだけ記憶があって、きっと「こぎん」もしごくんだろうっと、表からしごいていました。。。どうりで、裏のほうが綺麗なわけだ。

幾何学模様が好きなので、昔から、こぎん刺しや菱刺しには興味があったんですが、なにせ大雑把な正確なので、布目なんぞ数えられるか!っと思っていたわけです。。。(同じ理由でクロスステッチも挫折)
慣れとは恐ろしいもので、そんな私も韓国刺繍の糸の細さに鍛えられたおかげか、今では麻の布目がばっちり見えます。
形とか配色とかに悩むことなく、サクサクと針が進むし、気がつけば大好きな幾何学模様が浮かび上がっているし、ほんと、病み付きになりそうです。
これからも、アドバイス、宜しくお願い致します!!

投稿: nabiオンマ | 2008年7月 3日 (木) 17時20分

あねこさんのご指摘通り
というか、
こぎん刺し初心者の私にも勉強になりました。m(__)m

刺し子用の糸とこぎん刺しの糸は、太さも縒りも少し違っていますね。紺色の布地は弘前の「こぎん研究所」で買い求めたものですので、太いほうの糸で刺すとふっくり仕上がると思います。

最初に何を作るか考えておかないとテーブルセンターやランチョンマットばかり増えてしまうので、要注意です^^;

投稿: sakuragi | 2008年7月 3日 (木) 12時22分

nabiオンマは、何でもやるんですね~!!
なかなかうまく出来ていると思います。
こぎん刺しはめったにやらないけれど、たしなむので疑問にお答えします。

1.花コの模様を単独で刺しているので、これで良いと思います。 ほかに連結方法として、模様の周りを一目とか三目の線で囲みな がら模様を繋いでいくと広がりが出てきます。

2.全面に刺す場合は、出来上がり線より三目ぐらい多く刺せば良 いと思います。端まで刺すと、折ったり縫ったとき厚ぼったくな
 りますので。段の終わりまで行ったら、次の段に渡る糸は2~3 ミリ位緩めておくと端の目がつらずにきれいです。
 糸端の始末は、裏の糸が出ていないところを1目ずつ2~3回す くって糸を切ります。

3.運針のように縫ってください。あまり長く縫うとつるので、5 ~6センチで糸を引き、裏から表に押し上げるような感じで、布 をしごくと目がふっくらとしてくると思います。

4.こちらで売っているこぎん糸は、刺し子用よりいくらか太いで す。が、布目にあってれば良いのではと思います。刺繍糸を使っ たりすることもあるし・・・

5.麻布の場合そうなりますが、それも風情でいいと思います。
 綿の布は目が揃っていますが、それぞれの良さがでれば何でも良 いのでは思います。

こんな感じですが、うまく伝わらなかったらまた質問してください。がんばってくださいね!
完成を楽しみにしています。

投稿: あねこ | 2008年7月 3日 (木) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぎん・・・もどき・・・:

« 全員集合! | トップページ | 原点!? »