« nabiオンマ、ハンチを食す | トップページ | はっぱ »

配色の妙

金賢姫先生にポジャギを習い始めた頃。基礎1と呼ばれる基本のポジャギがあった。金賢姫先生のポジャギの本をお持ちの方にはおなじみな、作り方のページに出てくる7*7のポジャギである。

本に載っている配色は基本形。それも美しいといえば美しいが、つまらないといえばつまらない。。(残念ながら基本形の写真はないの。本を見てね)教室であーだこーだ言っていた時、先生がちょうど私の前に座っているアジュンマのキットを「私だったらこうするな」っといいながら、並び替えはじめました。

Skiso 先生の配色通りできあがったのが、こちらの作品。

私もない頭をフル回転させて配色したし、当時50人近くいた同じクラスのみんなもいろいろ頑張った。。。

でもやっぱり、何度見直しても、これがピカイチ!

同じ材料でも、配色の工夫で、1ランク上の目を引く作品になるということを痛感した作品です。

昔の写真を整理していたら出てきたので、皆様にご紹介です。。。。

|

« nabiオンマ、ハンチを食す | トップページ | はっぱ »

ポジャギ・刺繍」カテゴリの記事

コメント

「片付いていない部屋とカーテン」にものすごく興味湧きました!

投稿: sakuragi | 2007年6月29日 (金) 12時24分

sakuragiさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。
そうなんですよ。金賢姫先生には、きっと違う景色が見えてるんです!
以前、ご自宅で見せていただいた作品の中にも、片付いてない部屋とカーテンとか、ハングルの子音とか、説明されて、びっくり!!なデザインのポジャギがありました。
爪の垢でも煎じたい今日この頃です。

投稿: nabiオンマ | 2007年6月25日 (月) 21時51分

京子さん、こんにちは。
その感性ってヤツが曲者なんですよ。
金賢姫先生がされる配色は、本当に素敵だなって思うんですが、自分でしようと思うとその配色ができない・・・現在、まずくもないけど美味しくもない料理状態です。。。
まだまだ修行が足りないようです。

投稿: nabiオンマ | 2007年6月25日 (月) 21時47分

こんにちは、画像の色合いに引かれて思わず書き込みました。
金先生の色彩感覚にはいつも驚かされるというか、「ん~!」と唸らせられます。
昨年、実際の作品を拝見した時もそうですが、同じ風景を見ていても金先生には全く違ったものに見えてしまうのだろうなと感じました。

投稿: sakuragi | 2007年6月25日 (月) 12時43分

素敵な作品ですね。色が喜んでいる事が大事ですね。ただし、感性はその人の物ですからあなたの感性を目指せばいいのではないでしょうか?
料理にたとえると解りやすかもしれませんね。素材を使って自分の芸術を表現しますが、素材の良さを最高に生かすことが、おいしくいただけるということですね。料理の数は人の数だけありますね。同じ材料でも食べられない料理のような作品は、見ていて不快ですね。
自分の心の井戸を深く掘っていくと、突き当たるかもしれません。それはキム先生の地下水脈と通じているかもしれませんが、あなたの水脈を発見することですね。すでに見つけているように思いますが、もっと深く掘っていくことで、さらにとぎすまされた水脈に出会うでしょうね。

投稿: 京子 | 2007年6月25日 (月) 08時23分

dadakoさん、お久しぶりです。
真夏のような暑さの続いたソウルも梅雨入りして、ちょっと一息ってな感じです。
素敵な配色でしょ。厚いミョンジュをパリっと仕上げるには糊が必須なんですよ。でも、とっても縫いにくいです。。。指に何度穴が開いたことか・・・
金賢姫先生のお教室に通ってたお知り合いがいらっしゃるんですか?もしかして、知っている方かな??

投稿: nabiオンマ | 2007年6月25日 (月) 00時45分

お久しぶりです~
東京は暑いです(TT)
ソウルはどうでしょか?

つい最近、昔金先生の教室に通っていた方からこの作品を見せてもらいました。
色の美しさに感動&糊付けがかっちりとされているのに驚きました。

配色違い、見せて頂いてありがとうございます♪

投稿: dada | 2007年6月24日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配色の妙:

» 島忠 [島忠]
島忠はDIY、工作、園芸好きにとっては頼もしいホームセンターです。島忠・ホームセンターを上手く活用する為のポイントをまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 01時15分

« nabiオンマ、ハンチを食す | トップページ | はっぱ »